2017年08月09日

修理。

自動車のボディーの修理のお話。


ここのところ。

車を軽くぶつけて。
修理するかしないかの話が周りでちらほら。

ってーか多すぎ。

友人も知らない間にこすってあって
どうやって直すの?とか聞かれたり。

ウチの元気な方のあほ兄(東京在住)みらくるペーパードライバーは。
実家の車を借りてバンパーをべっこり潰したくせに気づかず返却。

自宅にいらっしゃるお義母さんもちょこちょこ左側に傷ができていて。
ついにはバンパーを少々割ったので修理に出したようで。

っていっても、その前に左後ろドアのしたにガリ傷あったり
左フェンダーへこんでたりしたんですけど。

さてさていざ修理からかえってみたら。
ドア後ろ傷と、フェンダーが直ってない。

んで。
帰ってきた様をたまたま家のなかから見ていたのですが。

満足げにバンパーを見て家に入ろうとして。
ふと後ろドア下ガリ傷を見ていったん止まり。
前方に振り返り左フェンダーのへこみを触り。。。しばし停止。

ん?
もしかして。
三か所も傷があることに今まで気づかずに。

バンパー修理だけ依頼してきた?



なーんてこと、ないですよねぇ?!



ちなみに。

ワタクシは、新車早々がっつり後ろバンパーへこまして。
後ろから押して戻しただけで放置してますけどね。  

Posted by とこぶし at 21:01Comments(0)戯れ言

2017年08月08日

あくまでも私見。

どうも。

久しぶりの出没にもかかわらず
とっても、ある一部の方にはひどいことを言うかもしれませんが。

よつぱらいながら、おばちゃんが思ったことなので。

嫌な予感がした方は読まないでね。
まぁ、あくまでも私見って。

ブログなんて私見のかたまり。
何の役にも立たないですね。

と、いうのも。


ニュースを見てて。
全身麻痺の子供と、いっても40代だったかな?を
首を絞めて殺害してしまった70代の母親に有罪って話。

人を殺してはいけませんってのは当たり前なんだけど。

70代で息子一人残してもなぁ。と。
容認したくなる気分。

自分の行く末考えて。
「ケリ」をつけておこうと思ったのかな、と。
勝手な想像。


実際、ウチの兄が。
半身不随で脳みそもあんまりまともには見えないそろそろ50代?
両親もいまは健在だけど、70代。
兄が20代の頃から約30年。結構両親は頑張ったと思う。
私はなんもしてないけどね。

だから、そろそろ施設なりなんなり入れていーと思うんだよね。

元々の原因が事故だったんで。
一時は現代の救命救急の技術の高度さを軽く恨んだりもしたり。
そのほーが、すっきりしてただろーなぁなんて冷たいことも思いますけど。

多少の冷たさって必要だと思うんです。

実の母親は、情が厚すぎてそんなことを言おうものなら。
「ひとでなし」の烙印を押されるのがわかっているので言いませんが。
(父方の祖父が亡くなる直前、実の娘たちが銀行に走り連絡がつかず、
自分がみとったことを二十年近く根に持っている)

もう何年か、早く施設の手配してね、
私ともう一人の兄弟は見ませんよって言ってるけど。
なかなかねぇ。


と、同列に扱っていい話ではないと思いますが。

先天性なり後天性なりなんなりで。


回復が見込めずに。

痛い思いをしてたり、意識がずーっとなかったり。


家族は回復の見込みが、たとえ0.1%でもある限り。
治療を続けたいと思うのかもしれませんが。



やっぱり、ずっと意識なく身動きできないって。
…程度によるんで一概には言えないですけど。


諦めてもいいんぢゃないかって。




いつになるにしても。



人間て、いづれ死ぬんよ?


そこまで。
どんな生き方をするか。



子供に。
一昨年亡くなった犬のことを「可哀想ね」って言われ。
「可哀想ではないよ、生き物はいづれ死んじゃうんだよ」って言ってみたけど。

まぁ、四歳児には理解不能だろうし。
どーせだったら

「何で、死ぬのが可愛そうなのか?」って聞いてみたらよかったかも、と今更思って。

たとえば、この子が何かしらで身動きできず会話もできず、な状態になった時。
はたして同じことが言えるかどうかはわからないけど。



人やら、生き物が亡くなって。

悲しかったり、つらいのは
残された人だけなんだよね。

意識不明の人の意識は本当に本人的に無いのかって
考えたこともあったけど。


何かしらで、私が意識不明で回復の見込み少なくて。
身動きできなくて機械につながれてなきゃ生きていられないような状態になったら。

使えるところは使って、あきらめてください。って思う。


話はあっちゃこっちゃいきましたけど。


ある程度。
基本物理的理由によるとは思いますが。

死ぬ権利ってあってもいいのかもって思ってる。  

Posted by とこぶし at 22:57Comments(0)戯れ言

2016年04月25日

不思議。

もう、すでに理解不能域に達している。


…お義母さん。


夕方、電話が鳴った。
「今日はありがとうございました…。」

と、地元自治会の会計の方から。

ワタクシ何の覚えもありませんでして。
向こうも感づいていたようで。

軽く説明して、お礼を言ってご丁寧に電話を切られました。
この場合の「られました」は一応敬語のほーですよ。

日本語って難しいですね。は、余談です。


んで。

何が不思議かってね。

今年はウチ、自治会の組長さんなんですけど。

先日道路清掃にお義母さんに出てもらって。
そんときに。
草刈り機を出した方の名簿をね。
4人くらいでしょうかね。会計さんに報告しなくちゃだったみたいなんですけど。

知らなかったもんで(名前とか?)
今日報告に行ったんですと。

電話でも良かったんぢゃね?ってのがまず。

んで。

会計さんちは100メートル先くらいかね。

ワタクシが帰ってくるときに車で出かけたのがそうだったのか。
それも謎ですが。

100メートル走どころか徒歩も無理って(笑
そりゃー、ジムで1キロ歩いて10キロと間違えるわけだ。

あ、話がそれた。


んで、会計さんちに伺った時にです。
「手土産をいただいて…」と、会計さん。


おかしーだろがい。

貰った方が恐縮するわい。
なんでねん。

面白いことしてくれるな。

たかだか、電話で済むくらいの人数の「人」の報告に行ってだよ。


まあ。


ワタクシの財布からでてるもんでもないので。
怒ってるわけではないのですが。

不思議だなぁ…と。


それがまたね。
お金が余ってあまって、湯水のように使っても使いきらないよーな人なら別だけど。

足りてないとかぬかしてる人がですよ。

持ってく必要のない手土産までもっていくかねぇ?

んで。
その前にワタクシに。

7月に掃除するっていう公園の場所聞いて「確認しとかなきゃ」って…
今4月ね。


どんだけ見栄っ張りの小心者なんだか。



ま、その割には図太いっていう…。


ワタクシには完全に不思議で謎な存在なのです。  

Posted by とこぶし at 22:22Comments(0)戯れ言

2016年04月10日

みやねさん。

僕は幸せそうに見えますか?



って。

他人から
「そうに見える」
事が、必要なのか。


CM中に思う。


ムヒカ氏の答えはどーかな?  

Posted by とこぶし at 23:20Comments(0)戯れ言

2016年04月06日

18年。

どうも。

昨日は曇ってたんで心も曇りがちだったんですけど。
今日は晴れてて。お花見なんかんもしちゃったもんで。

気分もずいぶん上がってきたとこぶしです。こんばんみー。


ってことで。

ワタクシゴトを暴露。
まあ、よつぱらいってこともありますのでね


もうちょっとで。
うっかり旦那様と結婚して18年になりまして。

ちょびさんは結婚した年に生まれた犬で。
翌年のお正月あとに我が家にやってきました。

そのちょびさんも昨年亡くなり。

色々あったりなかったり。
15年目には、やっとこさっとこ治療したりしなかったりで
何回か辛いこともありましたが。
どーにかお嬢ちゃんにも恵まれ。

また治療でもしようかと思った矢先にお坊ちゃんにも恵まれ。

やっとこさっとこ、普通な感じのファミリーになるのかと思いきや。
坊ちゃん生まれて三か月目。
旦那様の大病。

なんやねん。

真面目に書いたら小説とかできそうよ?


そしてその旦那様も。
今日は人生最大級に具合悪そうでしたが。

希望に向けて。



明後日には「移植」。


こっからが、ひとまずは「山」ですが。
山の後がどーなることやら。

まぁ。


「普通」に見えて。
いろんな人がいるしね。

むかーし似たようなこと書いたけど。

幸せそうに見える人が、本当に幸せかは本人にしかわからない。
何にも苦労なさそうに見えるからって、苦労してないとは限らない。

ただ。

本人が、幸せだと思っているか思っていないかで。

見え方ってずいぶん違うと思うんです。




こんなだけど。



ワタクシ。

結構幸せだと思ってます。





それだけで、十分です。
  

Posted by とこぶし at 22:35Comments(0)戯れ言

2016年04月06日

厚顔無恥。

タイトルまんま。
ってことにやっとこ気づいた。


相変わらずの、お義母さんの事です。


一か月ほど前だったでしょうか。

お互い、ブチ切れ。

そうそうワタクシが「認知症」疑惑を吹聴してね(笑
お義母さんの謎の記憶が発覚してやっぱりほんとに認知症だったのかと思ったり。

お義母さん的には。
ご自分の糖尿病も高血圧も、旦那様のご病気も。

ぜーんぶワタクシのせいで。
ストレス溜まったせいだって。
ストレスだけで体中浮腫んで総入れ歯になるほどですって。

んで。
出ていくだのなんだの話をしたのですが。

だったら、ストレスの原因であるワタクシとしてはです。
なるべく接しないように過ごしてあげようおとしたわけですが。

最近なぜか向こうから寄ってくる。


ストレスになるんだったら近寄らなきゃいいのに。
坊ちゃんや嬢ちゃんにちょっかいだそうとする。

なるべくあからさまに避けてるのですが。
出ていきたい程なはずぢゃないんっすか?
だったら見たくもないはずよねぇ?

それをニコニコと、何事もなかったように…。



厚顔無恥。


ふと四文字熟語が頭をよぎった。



まんまやんけ。

全身の皮が厚いらしい。
あ、まちがい。

全身は脂肪の着ぐるみです。




あともういっこ。


「メロスは激怒した」


にほんごであそぼ で出てくると。
うっかり口ずさみたくなっちゃうんです、ワタクシ。

あまりのすっとぼけた態度に。

ワタクシも激怒いたしますのよ。
どーでもいいけど、二歳児釣るのやめてほしいわ。  

Posted by とこぶし at 00:09Comments(0)戯れ言

2016年03月18日

借金。

さっき。

ニュースで
銀行系カードローンによる自己破産の増加っていうニュースをやってて。

インタビューを受けていた過剰債務の方。

「増やそうと思って…」

ギャンブルに手をだしたとな。




手持ちが足りなく、生活費に借りたのが始まりのようでしたが。


「増やそうと思って…」


と、思ってしまうのがそもそもの間違い。

人生何かと足りなくなることもあるでしょう。
どんなにがんばっても足りなくてお世話になることもあるでしょう。


でも。
やっぱり。
どー考えても。
「増やそうと思って…」



そう思うことが間違い。

銀行が簡単に過剰な貸し付けをするのが問題ってニュースでしたが。

借金をして
「増やそうと」とな。

どーして働かずして増えると思ったかが。

ワタクシには疑問なんですけど。

なんでかなー。

ギャンブルなんて。

多少余裕のあるお金で。
さらに増えたらラッキー、なくなったらアンラッキーくらいでしかできないけどね。

んで、なくなったら嫌だからやらないけどね。



なんでかなー。
「それ」が商売として成立してるんだから。
「お客」が儲かる率はかなり低いと思うんだけどなぁ?


違います?

  

Posted by とこぶし at 23:39Comments(4)戯れ言

2016年03月17日

気が知れない。

昨年末の騒ぎから。
旦那様、一か月入院後の三週間後。
さらなる一か月の強制収容。

やっとこ一旦退院したものの。
一週間後には再び入院予定で。
思う存分遊んで一週間を過ごし。

さて、明日は約三か月に及ぶと予測される入院です、という日にです。

相変わらず人の神経を見事に逆なでいたします、お義母さん。
今回は、です。

まぁ、明確にいつ入院とは言ってませんでしたが一週間しかない
とは事前に言っていたんですけどね。

朝、ワタクシが仏心で。
医療費控除の申請を出しに行ってもらったこともあり。
計算上お義母さんの医療費分よりちょっと少ないけど2万円ほど返却したのですが。
(これだって旦那様の税金の還付だから返す筋合いはないと思いつつ、だけどね)

その時に。

当たり前のように受け取り。←や、あなた税金払ってませんから還付ありませんけど?

その一万円札を見ながらお義母さん。
「(旦那様のイトコにあたる方の子供が)今年小学校に上がるんだけど、どうする?」とな。
どーするってどーもせんわい。とも思ったのですが。

お祝いよこせってことですね。
そこの家は今年から「叔母」さんにあたる方と同居を始めて。
その「叔母」さんからはウチにお祝いやら頂いていたのですが。

「あちらの(叔母さんの)お宅には色々いただいているから…」と
お義母さんが言うのでうっかり騙されたのですが。

よくよく考えたら「イトコ」家からはなんも貰ってませんが。

なんだか納得いかないので
一旦は「イトコにはワタクシの方もあげてませんよ、旦那様にどーするか直接きいてください」って言ってみたら。
旦那様、めんどくさくなったのか「出しとけば」と、投げやり。

そりゃそーだ。
明日からは長い入院生活。他人の子供の入学のことなんか考えてる場合ぢゃない。
でも「出しとけば」と言われりゃ仕方ない出しますが。

ちょっと腹がたったので。

五千円を袋にも入れずにお義母さんに渡してみたのですが。
(たぶん一万円だしてくると、お義母さんは予測していた風)
「ご祝儀袋がない…」だのぶつくさ言っていたので。

どーせ、お義母さんもこれから渡すんでしょう?
なけりゃ袋買うんでしょうから一緒にしてくださいと放置。


と、言うか。

明日から息子がいつ帰れるかもわからない入院生活が始まるというのに。
甥っ子の子供の入学祝を「せびる」気が知れない。

つか、自分の息子のことホントに心配してんのか?


で、やっとこワタクシ気づいたんですけど。



極度の見栄っ張りなんだね。

って、旦那様に言ったら。

「そうだよ」だと。

見栄っ張りでもさ。
自分の財布で見栄を張るならいーんですけど。
息子の財布で見栄を張らないくれってのね。
しかも、人生最大級にへこんでる最中の息子のね。

ホント、気が知れんわ。ワタクシには。


その後。

自分の車のスタットレスまで交換させてて。
たかが14~5インチのタイヤ交換で息切れしてて可愛そうな旦那様…。
先月までは17インチのタイヤ交換しててもなんともなかったのに。



ホント、お義母さんの気が知れん。


あ、ボケて脳みその、他人の気持ちを察する部分が
委縮したと思えばわからなくもないか☆  

Posted by とこぶし at 22:20Comments(0)戯れ言

2016年03月05日

身の丈。

どーもぉ。こんばんみー。


基本的に身長は低いのですが。
できる限り身の丈より低めに行くのが好きなタイプのとこぶしです。

や、色々な件でね。

基本、ケチ。


と、いいましょうか。

小心者なので、なんでもかんでも低めに行くのが好きなんです。



は、まぁどーでもいいとして。

ウチの年金受給者の話です。

先日の「お兄さんに見捨てられてる」話から。
旦那様ったら本人に言ったみたいね。

の、続きで。

「お金が足りてるか」みたいな話になったみたいなんですけど。

見捨てたお兄さんは、足りててため込んでるって思ってるみたいなんですけどね。
年金受給者ご本人様は。

「年金足りずに貯金を切り崩している」そうで。

ほーう。
家賃も払わず、光熱費も払わず、電話代も払ってないのに。
あ、携帯代は自分で払うように変えましたけど。家電で長電話してますね。
ワタクシはほぼネット環境のためだけに固定電話あるんで通話しないんです

ほぼ飲み食いガソリン代だけで。

国民年金だけだって6万くらいなかったけ?月額。
まぁ、生活習慣病のせいで月額1万ちょいの医療費も払ってるっぽいですが。

たしか働いてたから厚生年金も付いてないかい?

んでもって切り崩してるんだ、貯金。

嘘かほんとか知りませんが、ずいぶん使うもんですね。

まぁ「出ていけと言うならいつでも出てく」と旦那様にもタンカきったようなので。
「生活できないわよ、私」っていう前フリなのかもしれませんけどね。

お取り寄せやらなんやら、人にもの配るの好きだから、ぢゃないんすかねぇ?

お米だって炊いてあったら食べれば、って言ってあるし。

食材や調味料もあるもの使っていいって言ってあるのに。
逆に無駄なもんばっかり買ってきて腐らせて。
お惣菜やら外食ばっかりしているせいだと思うんですけど。

ハッキリきっぱり。
計画性が無いだけぢゃないのかしら?

ちょこちょこ毎日小銭使ってりゃぁ。
大した贅沢しなくったって。

ちょっとのつもりで結構な金額使っちゃうのは知ってますが。

やろーと思えばやりくりできると思うけどなぁ?
何で足りないなんてへーきで言えるんだろか?

ってか。

そんな調子だったら。

いくら貰ってたって、足りないって言うんだろうなぁ。。。  

Posted by とこぶし at 21:33Comments(2)戯れ言

2016年03月01日

見捨てる。

先日。


ついうっかりちょっとしたことからの思い付きで。

旦那様の親せきに電話する機会があって。
ちょっとした意地悪がてら。←コレが一番悪いのかもですがね(笑

お義母さんの認知症疑惑を話してみたら。

ソッコーお義母さんに確認電話がいったらしく。
しかしため込むタイプの人なので。

2~3日たってから怒り心頭な様子でワタクシに確認してきて。
お義母さん「ボケてなんかいないわよ。例えばどんなことなのか言ってみろ」と。。。

ワタクシ「いやいや細かいことなんで、明確にはね。早期発見すれば進行せずに普通な暮らしができるし…」なんちゃらかんちゃら。
まぁ、その場はちゃらちゃら誤魔化したのですが。

その後のちょっと怒りに任せたお義母さんの発言にちょいへこみまして。
↑これも珍しい反応だった。

もー嫌になったので。
ボケようが、糖尿病だろうが、高血圧だろうが。
一日中動かなかろうがほっておこうと思ったのですが。

入院中の病人である旦那様にご報告。
まあ、ワタクシも病人にムチ打ったわけです。

んでもって、お義母さんが病院にお見舞いにいくように誘導。
旦那様に鬼嫁に対する愚痴をぐちぐち言ったようで。←これも珍しいね。

今日ちょっと何を聞いたのか確認してみたら。

なんだかあらぬ疑いをかけられていた、というか。
数年前に車をお義母さんが購入した時に。
違う車の見積もりを取っていて。
そのディーラーがウチに商談に来ていた時に?
ワタクシが営業の車が邪魔だと。
なぜだか営業の人に電話してクレーム入れたと。
そしてそのせいで商談がダメになったと。

…謎の記憶。

そんなことをした覚えはワタクシには一個もないし。
まあ、忘れたってこともあるかもですが。

もしそんなクレーム入れたとして。
車の商談がダメになるって理由がわからん。まけてもらえるならまだしも。
つか、一回車が邪魔だったくらいで。
自分が名刺ももらってないどこのディーラの誰かも知らんのに。
どーやってクレーム入れるのか聞いてみたい。ナンバーか?

そして、その破談になった方の車に乗りたかったと。
初めて聞いたわ。

今の車だって、叔父さんにお金もらって突然買ってきたよーな感じだったのに。
ワタクシからしたらある日車が変わってたくらいの感覚。
まあ、今乗ってる車と乗りたかった車と。
新車と新古車の違いを含めると100万ちかく違ったのではないかと。
買えなかった理由はそれぢゃないのかい?とも。

そしてその当時ワタクシ、フルタイムの仕事をしていましたので。
暇人の車の商談時にウチにいるわけないんですけど…。


こんな妄言を真面目に病床の旦那様に話したとすると。
もしかしてちょっとした疑惑だった「認知症」が冗談ではなくなってきたか?

やばいねー。と思っていましたら。

旦那様はもっとやばいと感じたのか、お兄さんにご相談したそーなのですが。

まったく寄り付かずにすっとぼけた長男だと思っていたら。
お義母さんの事を「とっくの昔に見捨ててる」とな。

寝耳にみみず。まちがい、水。

ふわっとしか聞きませんでしたが。
むかーし、昔にひと悶着?

はたから見たら別にそんな風もなく。
どっちかといえばお義母さん、お兄さん贔屓だったような?
そして旦那様。お兄さんとの電話口の後ろで
「引き取るんだったら即離婚!」という嫁さんの言葉まで聞いたようで。

嫁さんなんかほとんど接触してないと思うのですが。

そこまで「見捨てられてる」って。

ちょっとかわいそうになっちゃいましたが。

ワタクシとひと悶着した時お義母さんに
「家を出て、そこらへんのアパートででも暮らすわよ」
「どこででものたれ死んだっていい」的な発言をされたんですが。

あのとき、そーしてくれ。って言ってみたら良かったと。
ちょっぴり後悔(笑




ちょっとまとまらないでダラダラ書きましたけど。


どーやら、ボケちゃったらしいよ?ちょっとばかり。。。
困ったわねぇ。

  

Posted by とこぶし at 23:02Comments(2)戯れ言

2016年02月29日

嘘。

世の中には。


平気で嘘をつける人間、というものが存在します。



まぁ、ぶっちゃけワタクシもそっち寄りの類ですが。
一般人なので大した嘘もつきませんし。

嘘がばれても大した問題でもないので。

安心して平気で嘘をつく場合がありまして。


もちろんそれは、嘘をついても大した問題でもない場合であって。

ここにひっぱりだすのも何ですが。

お義母さんのように、無駄でくだらない嘘をつくことはないようにしているのですが。



先日。


とある場所で。

どー見ても迷惑行為で。

ちょっと腹が立ったので、その場の責任者に注意してもらおうと思ったのですが。
お休みの日で責任者不在。

どーにも気に入らないのと。
人が多い中あまりにも堂々と迷惑行為を繰り返すのに業を煮やし。

相手が中年の普通のちょっとよさそうなカップル(夫婦)?に見えたということもあり。
女性の方に「ちょい迷惑です」風に軽く話しかけたら。

男性の方がすっ飛んできて、間に入ってきて弁明。

もっとも風な「許可があるので問題ないです」的な。

冷静に聞きゃあそんな許可があるはずもないことを言ってのけ。
しれっとした顔で、嘘を続けその行為をやめようとはしない。一時停止はしたけどね。

こっちも勇気を出して言ってみたんですけどね。

まっさかそんなふうに、まっとう風(あくまでも風)に返されるとは。

まぁ、逆切れされないようには注意した言い方はしてみていたのですが。

さすがに堂々と、いけしゃあしゃあと。
もっともらしい嘘を付ける人間に。
子連れで話しかけたのは、まずったな、と思ったのですが。

こっちも不味ったとは思われないようにしつつ。

いやー、あそこまで堂々ともっともらしく嘘を付ける人間というのは怖いもので。



以後、関わらずにさっさと関係機関に通報したろ、
と心に誓ったのでありましたとさ。




  

Posted by とこぶし at 20:53Comments(0)戯れ言

2016年02月17日

なんだいね、コレ。

まぁ、タダでぐだぐだ言ってんだからね。

仕方ありませんね。



ある方のブログで気づいたんですけど。



放置しすぎると広告がトップに乗っちゃうんですね。
他のサイトでもある方式ですし。


放置してるワタクシが悪いんですそーなんです。






でもさー。


こういうのって。



見てる方にも気分悪くて。



逆効果って思っちゃうのはワタクシだけでしょうか。


広告がトップに乗ってるページにうっかり行っちゃったら。
記事も読まずにページ閉じておしまい。


そんなこと良くあるんです、ワタクシ。


もしかしたら面白いこと書いてあるかもだけど。
広告がまず目にはいったら。

広告の為のページ、って認識しちゃうんです。勝手に脳が。



広告って難しいですよねー。


イメージ第一。


イメージばっかり追ってたら。

何にも伝わらなかったりして。

まあ。


個人的にすっごーく機嫌悪くて八つ当たりしたいところにこんなの発見しちゃったんで。

さあさあ、重箱の隅でもつつきたいんですよ。


今まで。


やり方下手であほだなーって思ってるだけで口には出しませんでしたけど。


あほはアホだけに、まあ言われても気づかないでしょう。



言葉だけ、文字だけってホントに真意を他人に伝えるのは難しいものです。
まだ音声だったらイントネーションやら音量だったり伝わりようもありますが。


まあ、腹立ってるってのはわかるかしらね?


なんで腹立ってるかまではわからないでしょうが。



なんかねぇ。

賃貸のお家だからって。
玄関先に看板勝手にくっつけられた気分?
しかもセンスの悪い。

ちと大袈裟か。

でも、そのせいでこっちのセンスまで疑われちゃう感じ。


なんて気分。


以上。

  

Posted by とこぶし at 23:02Comments(4)戯れ言

2016年01月04日

確率。

どうも。

子供らが寝付いたのをいいことに。
飲んだくれている とこぶしです。こんばんみー。

最近旦那様が居ないのをいいことに
毎晩飲んだくれちゃってるんだなコレがまた。

なんだかんだ言って、お義母さんがいれば
見た目的にちゃんとしなきゃと思って
掃除したりご飯ちゃんと作ったり、早く起きてみたり。
抑止力になってるもんですが。

温泉なんかに行っちゃってるもんだから。

飲んだくれてみたり、夕飯カップ蕎麦だったり(笑
や、年越しそば食べてなかったから年明け蕎麦だったんです。なんつって。

ダメ人間マックス状態のお正月(あけ)を過ごして居る次第ですが。


たまにはダラダラ書きたくなったのね。
あ、ビール終わっちゃった。残念。


さて本題。


よく何でも確率なんてお話ありますね。
たとえば。

先日当選決まった 年末ジャンボの宝くじ。

アレなんかは胴元儲かるの決まってての
一等前後賞あわせて10憶でしたっけ?
買ってる割にはよく知りませんけど。

何本あるかも良くわかりませんが。

いったい全部の売り上げいくらだって?ってお話です。

当たる確率どれくらい天文学的数字なんだ?って感じですが。

買った人、一人あたりにすれば。


当たるか、外れるか。

どっちかですよ。


んで。

交通事故とかで。
まあ、そんなもんに合うこと自体、一人の人間にとっての確率は低いのでしょうが。

怪我するかしないか。

死ぬか生きるか。

一人の人間にとってはどっちかだけだと思うのですが。

ウチの兄なんか。
もう20年以上前になりますが。


生きるか死ぬかで。
生きた方で。

その点ではwinnerだとしても。


脳みそ半分つぶれちゃったから。
障害残ったり何だったりかんだったり。

言い方わるいですけど。
家族にとって良かったんだか悪かったんだか。
まあ、20年前は「良かったねー」ってみんな言ってたし。


統計学的には「生きた方」カウントですね。


んでもって。


旦那様のご病気ですが。

主治医が最初に説明したとおりの病状ですと。
「予後が悪い」方に含まれまして。

でも、現状の本人を見ている限りそんなことは予測できないのですが。

経過が主治医の見立て通りだと。

色々調べたところ、5年後生存率10%とか、治療法によっては40%とか。
まあ、いつの資料かもわからないので参考になるかどーかもあれですが。

医者って基本的にあまり期待させずに悪い方を言うっていうのは
ここ数年の色々な関りでわかっているつもりですけど。
見立てが外れてりゃいーけどなぁ。と思いつつ。

5年後に生きてるか死んでるか。

なーんてやっぱり、一人の人間にしてみたら二分の一の話で。


それどころか。
自分も含め。

すべての生き物が。

明日生きてるとも限らない。



諸行無常のひびきあり。なんつって。



正月っからアホなことを考えつつ。
毎日大事に生きなきゃね~。


なーんて思った次第ですの。





毒もへったくれもなかったわね、今回は(笑



  

Posted by とこぶし at 22:43Comments(2)戯れ言

2015年12月30日

今年の毒は、今年のうちに。

どうも。
腹立ちすぎて休業宣言から一週間しかもたなかった
とこぶしでございます。こんばんみー。

説明すると、かくかくしかじかながーくなるので。


こまかーく書きたいけどまだ一応落ち着いたとは言えないのでやめとこか、なんですが。

ざっと述べると腹立ちの原因は相変わらずのお義母さん。

ワタクシがこないだ笑っていたせいでしょうか、旦那様。実はたいそうなご病気が発見されまして。
とりあえず一か月くらいの入院になってしまいそうな気配。

治療が大変だったり、ごはんが食べられなかったり旦那様本人はずいぶん辛そうでしたが。
お見舞いにも行ってみてるからお義母さんにも状況わかってると思うんだけど?

今朝。
さっくりきっぱり。
「三日から二泊くらい兄弟と温泉に行ってきます」とな。

年数回行っている、行先も決めず行き当たりばったりな旅行らしいですけど。
普段ならウエルカムな数日間ですが。

おまいさんの息子さんがご病気でご入院中ざますわよ?


宿の予約がとってあるわけでもないのに。
入院した後に行こうと決めたって。

まぁ、ご自分を大事だいーじにしすぎる感ありありのお義母さんですから。
きっとご自分の息子さんがご入院されてご心労がたたって疲れちゃったんで
温泉でも浸かって癒されてきましょうかって魂胆なのでしょうが。

すごいなー。その感覚にびっくりだい。


その前にです。
病気がわかって緊急入院になった翌日です。

離れて住んでいる旦那様のお兄さんにも連絡をしたらしいのですが。
そのお兄さんとのお話で。

「(お義母さんが別れた旦那様側の)お祖母さんがお墓参りもされないのでなんちゃらら…」
お墓を探して墓参りに行けとな。

お義兄さんが変なもんにハマっているのは聞いてましたが。

いきなりそれかいっっっ!

お義母さんも真に受けてるようで、ワタクシにご報告。

んもー勝手に墓探して墓参り行きやがれ。
んでもって勝手にお布施でもなんでもして、祈ってもらえばいいやんけ。

そらー、確かにご先祖さまは大事にしましょうって思いますけどねワタクシも。


まずそこ?


お義兄さんは、遠方なのをいいことに(?)
一度も孫を実家に連れてきもしたことないのにですよ?
実家と言うには多少語弊があるので何ですが。
子供たちはそろそろ下の子も小学生か?
ワタクシ見たこともございませんわ。

年に数回何かしら贈り物はやってきますけど。
お義兄さんの顔すらここ五年以上見てない気がしますよ?
嫁さんなんか10年くらい見てないわい。


へー。
生きてるうちは大事にされないんだね。それでいーんだね。


ぢゃー、お義母さんもせいぜい死んでから大事にされてくださいな。
と、までは流石に言いませんでしたけど。


心配してるんだか何だかわからないわよねぇ?まったく。  

Posted by とこぶし at 22:20Comments(6)戯れ言

2015年12月21日

笑ってごめん。

先日、笑ってる場合ぢゃない事を笑ってたせーか。

ちょっとばかり笑えない事になってきた。




バタバタしてたりしてなかったりするので。

表裏共々ちょっとお休みします。

って今までも開店休業みたいなもんですたね。





こんな有毒貝ですが。
復活出来る日があったら、よろしくねん。



ごきげんよう。
  

Posted by とこぶし at 22:14Comments(4)戯れ言

2015年12月13日

脳科学とおばあちゃん。

めっきり騙されました。

と、言うとちと語弊があるのかな?


最近、やほーニュースをスマホで見てまして
うっかり気になる記事で。

某脳科学おばあちゃんの育児に関する著書が気になり。
わざわざ買うのも何だと思い。

素敵プレイス図書館で借りてみようかと。

意気込んで行ってです。
予約もしてきたんだけど。

たまたまあった、シリーズの別の本も借りてきて、さっそく読書。

まあ、期待していたよーなしていなかったようななんですけど。

根本的に。


おばあちゃんが脳科学者かと思っていたら。



なんだい、解説してる旦那様が脳科学者なんかい。無念。



最近「ほんまでっかTV」の影響で。

あれにでてる、なんだっけ先生がお気に入り。ウケる。
ってことで脳科学に興味津々。

なもんで、ばあちゃんの育児書も読んで見たかったんですけど。

脳科学者本人でなかったことにめっきり興ざめ。

まあ、読み始めてから気づいたんだけどね。
内容的には 普通。っていう感想。

結構なんも考えずにやってたことばかり。

まだ二年半しか子育てしてないワタクシがです。


おばあちゃん、という年季の入った言葉を掲げ。
脳科学、というありがたい修飾詞までついてるんですけど。


目新しいこと、といえば。


「そう対処しました」とか「そう指導してやります」「してやりました」と。

私がこうしてやりました、的な。
内容が多々ありまして。

あぁ、子育てとは目的をもって努力してるんですね。
何も考えてないワタクシと結果やってることは同じでも。

と、認識できたことでしょうか。

内容は自分の子供と、時々の親の対応を具体的に書いてあるので
わかりやすいといえばわかりやすいのですが。

脳科学、というからにはもーうちょっと、人間の習性と言うか本能と言うか。
科学的見地から教えてほしかったなー。って脳科学者ではないから無理か。

もっと行動学、ってか心理学ってかそんなの読みたかったんだけどねん。
よくわからんけど。

文字も大きくて一冊が1~2時間で下町ロケット見ながらさらっと流し読みできる文字数。
あんまり参考にならなかったねー。まあお勉強にはなりましたな、うんうん。

が。
読みながらちょっと反省するべきか?ん?と思った記述が一点。

「幼児は、自分の身のまわりの世話を心を込めてしてくれる保護者のそばが好きで
その絆が太いほど離れたがりません」

って。



…ウチのお嬢ちゃん、たまーにしか行かない一時保育が大好きで。

「保育園いく!ママ、来なくていー!一人で行く!」って言いきってますけど(笑
保育園着くなり振り返らずに走ってお部屋に行っちゃいますけど。

心を込めて世話してるつもりだし、絆も太いと思うんだけどなぁ?


めっちゃ離れてても元気に遊んでるんですけど?
ばあちゃん、やっぱりワタクシ愛情がたりないんですかねぇ?  

Posted by とこぶし at 23:38Comments(2)戯れ言

2015年12月11日

笑ってる場合。

では通常、ないのかもしれませんが。


人間、ホントに追いつめられると。


思考停止、というか笑っちゃうのかも、などと思いつつ。
追いつめられたってーか、困っただけですが。

面白いからネタにしておこうかと。


事の始まりは先週の土曜日。

昼からちょいグズお嬢ちゃんが。
二時ごろ昼寝したかと思ったら、その後ぐったり。

熱を測ってみたら38.5℃ほどありまして。
お嬢ちゃん人生初の高熱!

わーお、大変。どうしましょ。って思ったのですが。

時は土曜日の三時半過ぎ。
小児科も診察終わってるし、夜間急病診療所もまだやってないし。
はんぱーな時間帯。

手持ちの解熱剤を使っていいものやらどーなのやら悩みつつ。

夜間診療所はこの時期インフルとか怖いしねぇ。
こまったなーってことで5時前頃かな?

お嬢の持病でお世話になってる某総合病院へ電話。
見てもらえることになって安心してる間にお熱が39.8℃に。

わーお、ほぼ40℃やんけ。ってことで早めのインフルを覚悟。
この日お仕事だった旦那様の帰りをまってから病院へ。

でも、注射だか点滴だかしてもらって帰れると思っていて。
坊ちゃんをお義母さまに仕方なく預けて行ったのに。

まさかの当直医からの「入院したほうが…」

青天霹靂とはこの事かい。
うっかり感染症系は入院できない病院と認識していたし。
主治医からもそーいわれていいた気が…。

なのに隔離用の個室が残念ながら空いていてそのまま入院に。

坊ちゃんどーすんのよーって言いながら。
旦那様がお泊りすることに。

ちょーど、土日だったし。
土曜日出た分、月曜日までお休みの旦那様。

きっと月曜日には帰れるはず、うん。と、思っていた月曜日。

ちょっと血液検査の結果が思いのほか悪くて(お嬢ちゃん、見た目は完全復活)
もうちょっとお泊り決定。
旦那様が会社休めるかねぇなんて言っていたのですが。

旦那様、自分がハライタ申告。
一応近所の医者に行って。
血液検査して薬もらって帰ってきて。

薬飲んでもあんまり効かない、なんて言っていた火曜日の朝。
血液検査の結果をわざわざ医者の方から電話してきた。

…やな予感。

診察に行って、そのまま総合病院を紹介され。

…そのまま入院。。。


どないせーっちゅうねん。

乳飲み子入れない病院に幼児が入院中ですよ。
小学生以下は付き添い必須だってーのに。
人手がたりない…。

あれだけ関わらせたくなかったお義母さんに
大事なだいじな一人息子を仕方なーーーーく預けて。
実家のママンをお嬢の病院に呼びつけ、付き添ってもらい。

旦那様の入院の用意をして持って行って。


大騒ぎをした数日間。

旦那様とお嬢は同じ病気かと思ったら。。。



結果、お嬢は主治医曰く「たちの悪い、ただの風邪」
旦那様は「虫垂炎」。
なぜこのタイミングなんだか聞いてみたいわいっ!

なんかもうちょっと大した病名つかんのかい。まったく。


コレで今年は八月以降。
一家全員入院したっていう。

なんて不幸な一家なのかしら☆って思いながら。


あきれ返って、うっかり笑っちゃう今日この頃なのでございましたとさっ☆
  

Posted by とこぶし at 23:33Comments(2)戯れ言

2015年06月10日

小さな親切大きなお世話。

とこぶし家の標語。


毎度毎度細かいことでイラッとしています とこぶしです、こんばんみー。

もーうねぇ。
最近お嬢がわがままマックスになってるところに軽くイラッとしているうえに。
いちいち何度言っても余計なこまっかい、本人は気遣いのつもりらしい
邪魔っくさい動きに本気でイラッとしてるんですけど。

と、前置き。
あ、言わなくてもわかってると思いますがお義母さんの事ね。

今日はお友達家から帰る間際、庭でお嬢が遊びだしちゃって
ちょっと帰りが遅くなりまして。

ちょっとワタクシ、お急ぎ気味だったんですけど。
遊びすぎたんで、お嬢が腹減ったり眠くなったりしそうだったんでね。

ウチに帰ってみたら、まだ外で遊ぶとお嬢ちゃん。

しばらくはワタクシも用があったので庭にいたのですが。
めんどーくさくなって庭に放置してやることに。
そしたら飽きて家に入りたくなるかなーと思っていたのですよ。

ちなみにウチの庭は三部作になっておりまして。
道路に面したガレージ側、そこからネットで仕切られて芝生の庭その1、柵で仕切られて犬のいる庭その2、となっていて放置したのは庭その1なので一応安全です。


放置してる間に、ちょっと片づけしたりご飯の用意をちょっとしたりしよっかなーと。

帰った時から、お義母さん玄関あたりの廊下の窓から外を見ていてです。
帰るなり「お嬢ちゃんは?」と聞いてきたので「まだ外で遊びたいそーですよ」と
軽く返しておいたのですが。

ワタクシ出たり入ったり用事をしていまして。
ちょこっと二階に行った隙にです。

ばばあ、どーやら外へ出たらしく。

5分ちょっとの間にですよ。

お嬢が、1人が嫌になるよーに放置していたのにですよ。

外に出てみたら、お嬢がガレージにいるぢゃないですか。
お義母さんが横におりましたが。

ガレージ内はいろいろ放置されてるものもあるし
道路側に距離はあるとはいえ、仕切りが一切ないのであまり遊ばせないのにですよ。
勝手に庭その1から出してるって。

たぶんお嬢が「だっこー」とか言って出してもらったのでしょうが。

つまらなくさせてやるつもりが、楽しそうに遊んでるて、こら。

ワタクシも相変わらず大人げなくブッチリ切れまして。
「わざと、一人にさせてるんですから構わないでください」みたいな事を言いましたら。

お義母さん「ちょっと出てみただけなんだけど」うんぬんかんぬん。
普段ガレージなんかこねーぢゃねーか。
逆切れしたようにお義母さん「ごめんなさいね」とそくさくと部屋に戻り。
いつもならまだ部屋の扉を開けている時間なのにぴったっりと閉めてオコモリ。

こっちが怒ってんだよ。おいこら。
何逆切れしてんだよ。

きっと、本人は「危ないから」だの「見ていてあげてる」的な気分だったんでしょうが。

ちーさな親切、おーきなお世話ってのはこの事だい。
余計なお世話もいーところ。

と、ここまでワタクシが切れるのにはですね、一応理由があるのですよ。
という言い訳も自己保身の為、言っときますけど

ここのところわがまま放題のお嬢ちゃんが
駄々こねたり、泣きわめいたりしてる時に。
ワタクシわざとそのまま放置して他のことをしていたりとかするのですが。
お義母さんが何回かかまってご機嫌取りをしようとしたことがありまして。

やっぱり、ご機嫌取りされてばっかりいては我儘になっちゃうな
と我に帰るまで放置しているのに。

「わざとやっているから、ほっといて。」と数回言っていて。
最近は放置していてくれたのですが。

わかってくれていたと思っていたのに今日のコレ。

前々からの犬のことと言い、何度言ってもわからねーなーって事ですよ。

頼んでもいないことをするなって事ですよ。



ほんっと、何度言ったらわかるのかなぁ?頭、やっぱり悪いのかなぁ?
ボケてんのかなぁ?やーだなー。

  

Posted by とこぶし at 22:07Comments(2)戯れ言

2015年05月17日

賞味期限。

前にもあったか?このタイトル。

お久しぶりのお昼寝タイムに出没しました毒吐きとこぶしでございます。
いつもはね、深夜の方がダラダラかけるんですけど。

鉄は熱いうちに打っとかないとね。ってことで。



ついさっきの話。


なんだけどさかのぼりますは水曜日。ちなみに今日は日曜日。

ちょっと、お嬢が風邪ひきまして医者に行っている間に。
お義母さんのお兄さん、つまりは叔父さんですね。
が、東京から突然遊びにまいりまして。

それはまあ、いつものことだし
お義母さんを温泉やら宿泊に連れてってくれるので大歓迎。

の、お土産に。

高級果物店、千疋屋のゼリーをお土産にいただきまして。
出かけるところで丁度出くわしたものですから
「食べてねー」「はーい」
くらいの会話で終わりましたのですが。

出かけてから冷蔵庫を開けましたらなんと6個もの高級らしきゼリー達。
ちょっと大きめだしフルーツソース杏仁だったり果汁だけらしきゼリーだったり美味しそう。

お嬢を抜かして大人3人の家に6個ですから一人2個ずつという計算でしょうね。

一泊してくるにしても翌日までは賞味期限あるし。
大人だったら一日二日は賞味期限切れても大丈夫でしょう。

ってことで。

旦那様とワタクシとで4個消費。←ワタクシの分はほとんどお嬢に食われましたが。

うちの冷蔵庫、あまり大きくはないのですが
左半分がお義母さん、右半分がワタクシと使い分けているのですが
二個はお義母さん側に置いてあったし、計算もあってるからそのまま置いておいたわけですよ。

んで。

温泉から帰ってきても、翌日になってもゼリーに手をつけないお義母さん。


このあたりで、なんとなーく奴的には一人3個計算
でウチだけに食わそうとしている感は気づきますけど。


何も言われないし、賞味期限も切れているから無視。



その奥で、そういえば一か月ほど前に買ってきて食べてねー、と言われた
生クリームに生チョコレートコーティングされた賞味期限が3日ほどの洋菓子。

あまりにも数が多かったので二個ほどお義母さんのノルマと言って
返却した分の残り一個にカビが生えてきていた。

のは、一週間ほど前から気づいていたのですが。

いい加減捨てないので、腹が立ち。
やっとこ先ほどの話になりますが。


「チョコのやつ、カビが生えてきてますよー。明日ゴミの日だかさ…」

と、言ってみました。
ついでに。
「食中毒の多い季節だから腐ったものとか、カビたものとか気を付けてね、冷蔵庫にはいってるとさぁ危ないから。」
と、やんわりと言ってみまして。


ワタクシ丁度お昼ごはんの片づけを終えてくつろいでおりましたら。
お義母さん、おもむろにお昼ご飯のしたくで冷蔵庫を開け。

「あら、千疋屋のゼリー食べなかったの?」とな。
今更気づいたわけでもあるまいに、わざとらしいコノ振り方がまず嫌い(笑

ワタクシ「いやいや二つずついただきましたよー。美味しかったですよ。6個もあったから2個はお義母さんの分ですて」

お義母さん「あらぁ、全部食べてくれて良かったのに」とな。

ワタクシ「大人3人の家に叔父さんがお土産買ってきて6個あったら普通一人2個でしょうにー。やだなぁ。三つなんて食べられるわけないぢゃないですかぁ。大体において叔父さんがうちに買ってきたんだからお義母さんの分も入っているでしょうに。それに旦那も昨日から居ないし食べられるわけないぢゃないですかぁ」

と、至極当たり前の意見を述べてみましたけど。

お義母さん「私そんなに食べられないもの…」とな

軽くイラッとしつつ、何日かかれば食えますか?とも思う。
その間に自分で買ってきたスーパーの杏仁豆腐やコーヒーゼリーとかは毎日一個くらい消費してないか?

と、お義母さん「あ、じゃあ私一つ食べるから一つ手伝ってくれる?」

おいこら、何日消費期限過ぎた生菓子を妊婦に食わそうとしてるんぢゃい。
とも思いつつ想定の範囲内。

「あ、前にも言いましたけど今甘いもの控えてるので食べられまっせーん」と返しましたら。
ちょどそこへうろつくお嬢ちゃん。
にこにこと無言でお嬢にほれほれ、と渡そうとするお義母さん。

さすがにワタクシもブチ切れマス。

「ダメだよ!!そんな何日も賞味期限切れたもんなんかあげられません!」

と、一喝してあげました。
お嬢もあまりの勢いに引っこみまして。

まあ、そんなこと言いつつ3、4日くらいかー。びみょーだけどなぁ。
旦那だったら食わすけど?(笑)お嬢には確実に無理だわなぁ。
工場生産品ならまだしも生菓子だしー、密閉もされてないしー。

昨日だったら自分だけなら食べちゃうかなぁ??くらいのノリですけどワタクシも。

と、言うよりです。

現在形でラベルはがしてて賞味期限をわからないようにしながら。
一歳児に(いや、もうすぐ二歳だけどさ)期限切れの生菓子を食わそうとするお祖母ちゃんて。

常識的にもあり得ないっちゅーかなんちゅーか。
実家だったらジュースとか長期保存品の賞味期限当日でもあまりあげたがらないけど。
↑これはコレで気にしすぎ。



期限とっくに切れてる生菓子だよー?

どーなのその感覚って。


つくづく思うわ。  

Posted by とこぶし at 14:19Comments(6)戯れ言

2015年02月23日

親切心。

先週のこと。


今年になってから毎週恒例になっている赤城山へ雪遊びに。
今のところ毎週欠かさず通ってますが。

元料金所のところで雪遊びをしている人たちがいまして。
「なんでこんなところでねぇ?」なんてのんきに話してましたら。
100メートルも進まないところでお巡りさんに止められ。

「この先凍結がひどいのですがスタッドレスタイヤですか?」とな。
もちろんですと答えたのですが。
四駆ぢゃないと云々かんぬん。

いちばーんしたの公園までですからどーにか、と粘ったら。
上にいる他のお巡りさんに無線確認。
やっぱり登ってほしくないらしい。

そっか、それで下で残念ながら雪がほとんどない場所で雪遊びしてたんだね。

しかし、さらに粘ると。
「地元の方でしたら、通行止めということではないので自己責任で」と見逃してもらい。

そこから数百メートル登ったら。
あらあら急に凍結路面。お巡りさん嘘つかない。

またしばらく行くと、先行車がJAFと数台いまして。

道がつるつるの中あまり広くない場所でチェーンを巻こうとしているプリウス。
その横はツルツルっておいおい。
追い越しするって、横滑りの危険大の場所でへーきで右側で作業してるってあほですか。
速度は出てないからって横からはさまれたら怪我しますよ。
登れなかったら下ればいーぢゃん?
と、文句言ってたらまた路肩に止まるプリウス。四駆の設定ないもんね。
こちらがJAF呼んだほうでしたか。

そんなこんなでずいぶんいつもより時間がかかりながら
やっとこさっとこ分かれ道。狭い道なのに通らないと思ってか変な場所に車止めて雪遊びしてる人とか。
もうちょっと行けば駐車場あるっちゅーねん。ひかれたいのかね?

と、ぶつぶつ言いながら駐車場に着き。
支度をして、わーい♪新雪だぁ♪って遊びだしてものの数分。
下の方から道路を歩いて来る人。

なんだろー?と思ってたら。

「下で事故ったので、道が通れません。滑って止まれないので、できたら通る人に教えてください」とな。

数組いた中で一番道側で遊んでましたけど。
走ってる車を雪道でとめられませんがねぇ…とも思いつつ。

旦那様が娘ちゃんとそりでそのまま道を下って行って確認。
すれ違いがやっとの道で車三台がかるーくぶつかっているようで。
「危ないから動かしちゃえば?」と言ってみたものの
頑として警察がくるまで動かそうとしない人が約一名。

最後にぶつかった車は、事故を見つけたのに滑って止まれなくてぶつかったそうな。
じゃあ、また車来たらぶつかるよねぇ?

仕方ないので、うちの車に積んであった三角版を駐車場前の道の真ん中に置いて。
遊びながら、減速した車に「この先通れませんよ」って教えてあげてたのですが。

数台目にきた軽自動車の四駆らしき車。スノボの板を2枚屋根に積み。
「この先事故で通れないみたいです」と教えてあげたら。

かなり大きな声で。
「ふざけんなよ!下手くそが!なにやってんだよぉばかが!」とな?
誰に向かって言っとんねん。
ぼーぜんとしてたら、ほんとに通れないのかとか通せとかぶつぶつと。。。
さすがのワタクシもブチ切れまして、車けったろかとも思いましたが思い直し。

「わしらに言われても困りますわ。」と一言言ったら、やっとこ事故の当事者ではないことに気づいたらしく。
それでもバツが悪かったのかしばらくブツブツ。
Uターンしながら捨て台詞のように
「エキスパート以外来るなってんですよね!禁止!わはははは」

えきすぱーと…。何様やねん。
お前なんかどっかでツルってぶつかってこい!とも思いましたが。
30代後半かなぁ?だからボーダーはって思われちゃうんだよ、お前らのせいで。

と、ぶつけようもない怒りを感じたのでその後しばらくして声をかけてあげることをやめたのですが。
三角版は置いといたのね。
それなのに疑問も感じずに横をすり抜ける人とか。しまいには倒して行っちゃう人とか。
まぁ、結局通れなくてバックしてきたりUターンしてきたり、雪道ご苦労様。

数台は三角見ただけでちゃんと駐車場でUターンしてましたが。
結局警察来るまで一時間くらい、道が通れるまでに一時間半。
合計2時間半も通行止めだったみたい。

だもんなー。お巡りさんも登らせたくないわけだよなーとつくづく思ったのでございましたとさ。

あ、ちなみに。
ウチが帰るころにはぜーんぶ道路の雪は解けてましたとさ。  

Posted by とこぶし at 23:41Comments(2)戯れ言